悪徳業者とサクラの存在

油断しないようにする

業界全体で悪徳業者やサクラの数は減ってきてもゼロではないので油断しないようにしましょう。

特徴を把握しておこう

出会い系サイトを利用する上でユーザーが最も警戒をしなくてはいけないのが悪徳業者とサクラの存在ですよね。

悪徳業者の数は年々厳しくなってきていますし、サクラなどに対しての取り締まりや対策というのはしっかりとされていて騙される人も少なくなってきてどんどん業界における悪徳業者とサクラの数は減ってきています。

それでもまだまだ完全になくなったわけではありません。

出会い系サイトは他の業界と比べても参入しやすく当時は悪徳業者が非常に乱立していたので悪徳業者の絶対数が多かったので、減ってきてはいるもののなくなるということはないでしょう。

だからこそ初めて利用する人は悪徳業者とサクラには十分気をつけなければいけませんのでここではどういったものが悪徳業者なのか?どういったメールがサクラメールなのかを紹介していきたいと思います。

悪徳業者やサクラもある程度は組織で動いています。

そのためユーザーをいかに効率よく騙せるのかを研究してテンプレート化しています。

逆に言えば代表的な手口さえ把握しておけば騙される可能性というのはグッと減るものです。

騙されるわけがないだろうとユーザーは思うかもしれませんが、そういった人たちが何万人も騙されて被害総額が数十億円にも達しているのが現実ですので誰もが騙される可能性を持っているので必ず利用し始める前にご覧になって参考にしたほうがいいと思います。

知っているのと知らないのとでは全然違ってきます。

大手出会い系サイト

↑ PAGE TOP