申請手続きをしていない

二つの申請が必要

二つともそこまで申請が難しいわけではなくて比較的簡単に認可されます。

ホームページで公開している

出会い系サイトは一般の人にはあまり知られていませんが、運営をするにあたって申請手続きをしなければいけません。

この申請手続きをしていないまま運営をするのは法律違反なのですが、二つ申請をするのですが、一つは総務省でもう一つは警察庁です。

この申請自体はそこまで難しいものでもなく申請手数料が高いというものではありません。

申請をすれば比較的容易に認可されるのです。

しかし、悪徳業者が運営をする出会い系サイトというのはすぐにサイト名を変更したり、会社名を変更しますよね。

1回の申請であれば面倒とは思わないですが、すぐに変更をするためいちいち申請をするのが面倒と思う業者も多いので申請手続きをしないまま運営をしているところもあります。

一般の人はわざわざ確認をしないだろうと思って運営側も思っています。警察などが見つけ次第すぐに業務停止命令が下るのですがそれでも悪徳業者は大丈夫だろうと思って運営をしています。

申請の許可が下りたら二つまとめてホームページ上に公開しなければいけません。

大体は特定商取引ページや会社概要の下のほうに掲載をしているので確認してみましょう。

この表示がないところは絶対に利用してはいけません。基本的な法律も守らないようなところがまじめに運営をしているわけがありませんから気をつけましょう。

大手出会い系サイト

↑ PAGE TOP