後悔をしない告白の仕方

真剣さが重要

告白をするときは真剣に伝えることが大切です。相手に誠実な姿勢を見せることが必要です。

シチュエーションにもこだわる

出会い系サイトで知り合って相手とデートを重ねて友達以上の関係になったと思ったらやはり自分の気持ちを伝えて恋人となるかどうかをしっかりと把握しなければいけません。

いつまでもどっちつかずの状況のままだと相手の気持ちも下がってしまいますので是非とも区切りとして告白をしましょう。

告白は男性からするものですので男性目線で後悔をしない告白の仕方について紹介していきます。

まず第一に一番重要なことは真剣な表情で真剣に気持ちを伝えるということです。

告白は何度しても恥ずかしいですし、何歳になっても緊張するものです。断られてしまったらどうしようとか考えてしまいますよね。

だからといって冗談半分で『付き合ってみようか?』みたいに相手に委ねたり、『俺が付き合ったら楽しそうだね?』みたいに茶を濁すような告白なのかどうか分からないような伝え方はダメです。

男らしく堂々と告白をするときは必ず相手に対して向かい合って相手の目を見てしっかりと『好きです。付き合ってください』という言葉を伝えるようにしましょう。

付き合おうか付き合わないか女性が迷っている時に真剣な告白をされて心が動いて付き合ったというケースもありますし、逆に適当な告白をされて気持ちが冷めてしまったというケースもあります。

さらに告白をする場所にもこだわりましょう。女性は雰囲気の綺麗な場所で告白をされたいと思っています。

その雰囲気に呑まれて思わずオッケーをしたというケースもあります。

冗談っぽく適当な場所で伝えて相手に断られてしまった時の後悔はものすごいものです。後悔しないように自分が出来る最大限のシチュエーションと真剣な態度で伝えましょう。

例え断られたとしても後悔することなく自分の気持ちもスッキリすると思います。

大手出会い系サイト

↑ PAGE TOP