利用者同士のトラブル

テンションを低めに

利用者同士のトラブルというのは必ずあります。自分が巻き込まれない様に注意しましょう。

冷静に考えよう

たとえ優良の出会い系サイトを利用していいても利用者同士でトラブルになることもあります。残念ながらすべての人がいい人というわけではありません。中にはトラブルにも発展してしまいますので十分気をつけましょう。

これは出会い系サイトに限ったことではなく恋愛をしている以上はぶつかるトラブルかもしれません。ぜひとも巻き込まれないように事前に把握しておくことが大切です。

まず出会い系サイトで問題になっているのが美人局と呼ばれるものです。これは美人なお姉さんをダシに使うことが多い手法であり、写メ付きのプロフィールを載せてそこで男性と仲良くなって美人なお姉さんのほうから積極的にアタックしてきます。うまい話があるわけがないと思いながらも実際に待ち合わせ場所にいったら美人なお姉さんがいてさっそく二人だけでゆっくりできるホテルへと直行していくわけです。

その途中で怖い人たちにお金を巻き上げられてしまったり脅迫されてしまうということが当時かなり問題になっていました。未成年の人を行かせてそこで関係を持たせて脅迫させるという手法もあったようです。

被害はかなりのもので当時社会問題にもなっていたので注意しなくてはいけません。おいしい話には注意しなくてはいけません。

また婚活パーティなどでも問題になっているのは、宗教勧誘や商品の販売などをしてくるケースがありますので注意しなくてはいけません。出会い目的ではなくあくまで勧誘だったり商品を購入させようとするのが目的ですので会ったはいいがそういった怪しい話が出てくる場合もありますので十分注意しましょう。怪しいと思ったらすぐにその場を立ち去ることが大切です。

また1回目のデートなどではドライブデートに行くときは十分気をつけましょう。見知らぬ土地に連れて込まれてしまっていうことを聞かなかったら置いていくという脅迫をしてい来る人もいます。

信頼ができるまでは人が集まるところで会ったほうがいいと思います。

さらには出会い系サイトや婚活パーティなどで多いのですが結婚詐欺の被害に遭っている人も極稀にいらっしゃるようです。

結婚に焦っていて結婚を前提に良いお付き合いをしている人がいきなりお金が苦しくなったので別れようと思っていたらこの人をおいて他に結婚できる人がいない!と思ってしまってお金を渡してしまうというケースが多いようです。

焦らず結婚をしてもお金のやり取りには十分注意が必要です。

他にも利用者間のトラブルというのは当事者同士でよくありますので十分気をつけましょう。

大手出会い系サイト

↑ PAGE TOP